木の飾り

排卵してないのはなぜ?【無排卵から妊娠したお話】

排卵してない無排卵について記しています。

木の飾り

無排卵についての説明

無排卵とはその名の通り排卵してない状態のことを言います。

女性の身体は定期的に月経があり、それに伴い排卵も起きます。

この月経の周期は25日~28日間が正常であり、それより短かったり長かったりすると無排卵月経の可能性が高いです。

この場合にまずは自分で無排卵チェッカーなどで調べてみて、もし疑わしければ早急に治療受けたほうが良いでしょう。

ではなぜ排卵が起きないと問題なのでしょうか?

妊娠のメカニズムとして卵子と精子が結合されて受精卵となり、その後着床することで妊娠が成立します。

妊娠のもとである卵子は卵胞という袋に包まれています。

これが排卵日になると卵胞から卵子が放出することで、精子と結合することができます。

つまり、いくら性交渉を重ねたとしても排卵が起きなければ妊娠するとことができないということです。

無排卵月経の状態が続く限り、妊娠することはないでしょう。

無排卵と生活習慣の関係について

無排卵月経になってしまう原因として普段の生活習慣が挙げられます。

生活習慣が悪いと体質に悪影響を与えて無排卵月経になってしまうんですね。

例えば、普段から夜更かししている人の場合は睡眠不足により疲労が蓄積されやすくなっています。

疲労が蓄積されていくとストレスに敏感になり、自律神経が活発になることで排卵に重要な女性ホルモンの分泌量が低下してしまいます。

また食事においても、魚や野菜を食べずに脂っこいものばかり食べているとホルモンバランスが崩れて無排卵月経になってしまいます。

これらの症状を改善するには、自分の生活習慣を改めるしかないんですね。

現在、排卵してない無排卵月経で悩んでいるのであれば一度、自分の生活を見直してみましょう。

無排卵と運動の関係について

先述のようにストレスは無排卵月経を引き起こしてしまいます。

このストレスを軽くするために普段から運動することがとても体にいいんですね。

運動することでストレス解消だけでなく血行も良くなり、生殖器官を含めて体内の器官を活発にしてくれます。

特にゆっくりとした有酸素運動がとても有効です。

しかし、いくら運動が無排卵月経の改善や予防に効果があると言っても、やりすぎてしまうとそれが原因で無排卵月経になってしまいます。

実際に実業団のマラソン選手が排卵してない状態が続き、検査したら無排卵月経になってしまったというケースも存在しています。

現役アスリート以外の女性は決して自分を追い込まず、あくまでも健康維持というイメージで運動を行ってください。

毎日、5キロ位までのマラソンであれば体調を崩す事はありません。

木の飾り
木の飾り
Copyright (c) 2014 排卵してないのはなぜ?【無排卵から妊娠したお話】 All rights reserved.
木の飾り